本年度は三木大会が開催されます!って

「三木大会」って何!?

と言う事で兼松実行委員長と藤岡兵庫県連会長にインタビュー!

Q三木大会とは何ですか?

兼松実行委員長

兼松 三木大会とは年に一度、兵庫県商工会議所青年部連合会(兵庫県連)に所属する青年部の会員が一年に一度、研鑽、交流を目的として開催している大会です。今年は三木が大会を開催する事になり三木大会となっています。
藤岡 今年は、兵庫県連会長(私です!)を輩出している三木YEGが主管となって「兵庫県商工会議所青年部連合会三木大会」を開催します。会場はあの「ネスタリゾート神戸」です!

Q誰が参加するのですか?

藤岡 9つの市(高砂・加西・洲本・加古川・赤穂・相生・龍野・明石・三木)の青年部会
員ならびにOB・OGが対象です。さらに、日頃青年部がお世話になっている関係者の
方々も多数参加されます。登録予定者数は約200名です。

Q大会テーマの「一体感」とはどんなイメージですか?

兼松 一つの目的に対して全員がその目的を体感しているような、例えばコンサートに行き最初はよそよそしかった人達がライブの後半には見ず知らずの横の人とハイタッチをしたり一緒に声を出してたり会場全体が一つになっているそんな感じのイメージです。
藤岡 住んでいる地域や業種は違えど、青年経済人として自社を元気にしたい、地域を元
気にしたいと思う気持ちは皆同じです。その気持ちをさらに凝縮して、全員で共有す
る一日にしたいですね。

Q具体的にどんなことをするのですか?

藤岡県連会長

藤岡 記念式典のほか、講師講演、3つの分科会、懇親会を予定しています。締めるとこ
ろは締め、勉強するところは勉強し、最後は思う存分弾けます( ̄▽ ̄)
兼松 大会では、記念式典、講師を招いての記念講演、分科会、懇親会となっており分科会では、講師によるワークショプ、今回の大会場所であるネスタリゾート神戸さんの経営戦略や今後の展望などを講演してもらう内容や、各単会のメンバーによるファシリテーターを招いてのディスカッション。
OBの方には同窓会の様なOBサロンの用意をします。それぞれ違った一体感を感じてもらえる内容になっています。

Q面白そうですね!

藤岡 でしょ?(笑) 青年部だからこそできる事業だと思います。異業種だけど志は同じ
仲間と交流できるなんて素晴らしいことじゃないですか!
兼松 多くは語れませんが、面白い!と感じてもらえる内容を考え中です。

Q三木大会に向けて今、どんなことをしていますか?

藤岡 三木商工会議所青年部では、現在、グループに分かれて計画・準備を進めていま
す。それと並行して各方面へ大会のPRに回っているところです。
兼松 現在は講師との内容の擦り合わせや、各内容を詰めている最中です。

Q最後に、三木大会に向けての意気込みをお願いします。

兼松 三木大会のテーマである一体感を会場全体で感じてもらえるような大会にしていきます!笑顔で会場を後にして頂けるように精一杯メンバー全員で頑張ります。
藤岡 参加してくれた仲間に「一体感を感じたよ!」と言われ肩を叩かれた時、はじめて
三木大会は成功すると思います。ですから中途半端な気持ちでやりたくはありませ
ん。何事にも一所懸命、それが三木商工会議所青年部です!